今週の展示(11/5-10)

2019年11月05日(火)〜11月10日(日) 09:00〜21:00
アトリエすゞ途/ヨロコビto/遊工房アートスペース/ギャラリー蚕室/ササユリカフェ/Doodle/ギャラリー壽庵/FALL/FACE TO FACE/URESICA/もりのこと西荻各地

イベントの概要

アトリエすゞ途(松庵3-31-3) 縄文ドキドキ市 2019年 11月2日(土)~11月17日(日) 定休日=月火木 営業時間(open):12時~19時 つかう、みにつける、ドキドキする 参加作家 小林亨 スソアキコ 矢島美途 山内崇嗣 佐京窯 松本ジュンイチロー たあと びりじあん 月山夕子 アトリエシミズ えぼし SHENSHOKU_CREATOR どろなわ工房 守口真千子 田中静 ドリアンや https://nishiogi.guide/store/102 *** ヨロコビto Gallery Cafe Artcard(西荻南3-21-7) 嶽まいこ展『めずらしい風景』 2019年10月30日(水)〜11月17日(日) 平日12時〜20時 
土曜11時〜20時 日曜祝日11時〜19時
 月曜休 ※祝日の月曜日も休廊いたします。 たとえばその木陰に、流れる星屑に、人物の見つめる先に。作家「嶽まいこ」の描く静かな風景には何かが起こりそうな気配が満ちている。あるいは物語はすでに始まっているのかもしれない。今回の展示では「めずらしい風景」をテーマに、嶽がこれまであまり手にしてこなかった画材である水彩絵の具や墨を用いた作品を発表する。色彩の美しさに誘われはっとする作品の世界に足を踏み入れれば、物語の予感に胸がざわつくことだろう。 嶽まいこ 1985年石川県生まれ。東京都在住。 金沢美術工芸大学視覚デザイン専攻卒業。 広告、雑誌、Web、パッケージなどでイラストレーションを手がける。 また”日常の中のふしぎなモノ・コト"をテーマに 個展、グループ展など展覧会でも作品を発表。 2014 個展「ブーバ&キキのコレクションノート」(HBギャラリー) 2013 個展「DAYS」(ポポタム) 2011 個展「The DREAM HOUSE」(ポポタム) 2010 個展「WONDER RESTAURANT」 (ポポタム) https://nishiogi.guide/store/98 *** 遊工房アートスペース(善福寺3-2-10) タンデム / 縦一列 クリントン・キング & ジュリー・カーチス [米国、フランス/米国] 2019.11.03 - 2019.11.23 12:00-19:00 クリントン・キングとジュリー・カーチスは、2007年に遊工房で「スプリット・エンド(別れの先)」という最初の共同展を開催した。 この展示では、東京での滞在期間を海外移住者として調査し、人間関係の特質と個人の変容のダイナミクスを探った。 12年の時を経た今、彼らは遊工房での2ヶ月間の滞在制作のために戻り、その現場で創作した一連の作品を発表する。 この新しい展示は、彼らの芸術実践の進展を、個人と縦一列の両面で省みるものである。 彼らは、遊工房30周年の節目に実施している Youkobo Returnee Residency Program 2019 招聘アーティスト。 善良なるスポーツ精神 ヒカル・クラーク [ニュージーランド] 2019.11.03 - 2019.11.23 12:00-19:00 この作品は、クラークの遊工房での滞在中に創作された。 オリンピックの歴史とその失策の代替案としての研究をもとに、集中型および分散型の権力の力学の誤りを探る。 AsiaNewZealand Foundation 2019 アーティスト。 1984 + 36 高島亮三 [日本] 2019.11.03 - 2019.11.23 12:00-19:00 高島はここ数年、ジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場する全体主義国家の掲げるスローガンをテーマにした作品を制作。 本展はそれらの近作をまとめたものである。 Youkobo Returnee Residency Program 2019アーティスト。 https://nishiogi.guide/store/128 *** ギャラリー蚕室(西荻北4-35-5) たのしく・いただく 森永篤史 陶展 2019年10月31日(木)~11月10(日) 12:00-19:00 (金・土 20:00) 最終日17:00 会期中休廊:5日(火)6日(水) 茨城県笠間市で制作・活動する陶芸家森永篤史の蚕室で3回目の個展です。 ざっくりとしたあたたかさを感じる器は和洋問わずさまざまなお料理が楽しめます。 日々のテーブルがイメージできるラインアップです! お越しをお待ちしております。 https://nishiogi.guide/store/127 *** ササユリカフェ(西荻北3-16-6-4F) 「小林治(ススキダトシオ)展」 10/17~11/18 11:30~20:00ラストオーダー 火水休 あの「まんが日本昔ばなし」や「ど根性ガエル」の小林治(ススキダトシオ)氏の展示をササユリカフェにて開催。2018年に埼玉で1週間だけ開催された展示をさらにパワーアップ! 新作『おとといの武蔵』の展示や新たに用意されたグッズや冊子などを販売予定。 https://nishiogi.guide/store/17 *** ギャラリーとカフェDoodle(西荻北5-22-6) 北島洋一​「山の絵展」 2019.11.4 - 11.17 10:00〜18:00 火水休 山梨での個展に出品した中から、ギャラリーとカフェDoodleのために作品を選び、私の好きな山の雰囲気を作り出します。 ​北島洋一 ​​武蔵野美術大学造形学部油画科卒業。日本美術家連盟会員。日本山岳会会員。 https://nishiogi.guide/store/65 *** ギャラリー壽庵(西荻北4-5-22) 一枚の紙とクラフト 永岡真依個展 2019年10月26日~11月10日 11:00-18:00 人の手でひたすら折り、1枚の紙を美へと昇華させる。その表現手段でアート作品を作り出してきた彼女が、「クラフト」に挑みました。従来から手掛けてきたオブジェに加え、生活のなかでお使いいただける照明器具やアクセサリーなどを出展します。彼女が生み出す、たおやかであたたかい究極のアナログ美を是非ご体感いただきたく、ご案内申し上げます。 永岡真依 経歴 1996 神奈川県生まれ 2018 桑沢デザイン研究所 卒業 展示 2018/9 -グループ展- IN MEMORY OF TOYO 中本誠司現代美術館 2019/6 個展 六本木スペースビリオン 「一枚の紙と折り(手から生み出す創造)」 賞歴 2018/5 桑沢新人賞 2018/10 Yshow 最優秀賞受賞 https://nishiogi.guide/store/121 *** FALL(西荻北3-13-15) 守田詠美 カトラリー展 2019 | 11 | 06 WED → 11 | 10 SUN OPEN 12:00 - CLOSE 20:00 洋白や真鍮といった素材でカトラリーなどをつくる金工作家、守田詠美さんの個展です。 FALLでは、はじめての展示となります。 守田詠美 Emi Morita 1990年、富山県生まれ。2016年より東京にて制作開始。銅合金の素材をつかってスプーン、フォーク、プレートなどをつくる。また「yo-mi-mi」というシルバーや真鍮をつかったアクセサリーブランドも展開する。 https://nishiogi.guide/store/24 *** Gallery FACE TO FACE(松庵3-35-19-B1F-102) 植村遥 展 ー惑星巡りの夜ー 2019年11月1日(金)~11月10日(日) 13時~20時 11月5日(火)休廊 最終日(11/10)19時まで *ギャラリートーク+レセプション 11月2日(土)18時~ 夜に絵を描いていると自分と外界が繋がっていると感じる時があります。元来自然物だった絵の具が見た事のない風景へ案内してくれるような感覚です。 星や自然を題材とするのは畏れ多いことだと思いますが、その瞬間だけは何かに許されている気がします。絵の具そのものの魅力を生かした表現を試みた新作約20点を展示します。 ご高覧ください。 植村 遥(うえむら はるか) 1989年 三重県生まれ 2012年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業 2010年より個展、グループ展などで活動している https://nishiogi.guide/store/108 *** URESICA(西荻北2-27-9) 内山太朗・小菅幸子 二人展「いとしき陶芸」 2019年 10月31日(木)~11月11日(月) 休み(close):5日(火)、6日(水) 営業時間(open):12時~20時 すべての職種の人に言えることだと思うが、私たちは陶芸をして生きているため、24時間365日だいたい陶芸のことを考えている。新しいかたちのこと、行ってみたいヨーロッパの陶産地のこと、美しい釉薬のこと、古代の陶器のこと、買ったばかりの筆や上絵の具やマンガンのこと...。そしてそのような「いとしき陶芸」への構想や妄想や憧憬が、私たちを通過して手の先から飛び出すのです。 小さなアトリエから日々生み出されるやきものたちを、二年半ぶりにウレシカさんで展示販売させていただけることになりました。毎日使えるうつわを、身に着けると心がほわっと温かくなるブローチを。お気に入りのひとつを探しにぜひいらしてください。 入場制限日等あります。詳細はHPへ。 https://nishiogi.guide/store/111 *** もりのこと(西荻北4-9-3) 灯りのこと 11月7日(木)~17日(日) 12:00~19:00 灯りをテーマにした4人の作品展。 zum Beispiel(葉っぱのステンドグラス) 花松あゆみ(版画) 雪ガラス(ステンドグラス) サノアイ(木のもの) https://nishiogi.guide/store/168